2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBXエンジン換装 1





さて、いよいよ部品が届きましたので組み立てを開始しまする。
3PM設定もできないままですし。。

まずはもともと購入していたOS15CVRのクランクを変更しリコイル可能な状態にします。
クランクは見ての通りですが、長さが違います。リコイル用はクラッチベルの固定方法が少し異なる様子です。
とりあえず分解にほさほど時間は必要とせず、背面の4つのネジを外したあとは指先だけで分解可能です。
分解後、クランクだけをそのまま交換し、組立戻します。
ロッド部分がちょっと長くなるため少し入りにくくはなりますが、シリコンオイルをピンポイントに薄く塗って軽く押さえると割と簡単に入ります。これで内部分解に工具突っ込んで傷をつけたりしなくて済みますよ。
バックプレートと本体間にガスケットがあるので、忘れずに装着します。

次にロ^トスターターユニットの取り付けです。
OSエンジンの場合ですと、18GXRエンジンと違ってワンウェイべアリングを使ってクランクするようになってますので回転方向を間違わないように取り付けします。
スターターの中には大きなギヤと小さなギヤがありますので、どちらにもグリスアップしておきました。
かなり負荷がかかりますからね~。

最後にクラッチベルを組み付ける段階でトラブルです。
事前にクランクの長さが違うことを計算に入れてなかったのと、クラッチベルの固定方法が明確になっていなかった事とで部品が一個足りませんです。
パーツ番号はIF208。どうやらパーツリストには載っていない部品のようです。
展開図にはちゃんと載っているんですけどね~。仕方がないので、いったんここで終了。
今GXRについてるのを解体してもいいんですが、こればがまた固い固い。。なかなかはずれません。
何度かヒートさせる直前までエンジン温度あがってますからねぇ。
熱で膨張したりで締めあがっているのでしょう。とりあえず浸透性の高いオイルをたらして置きました。
時間おいて解体してみて、うまくはずれたら組立続行しましょう。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gentlerc.blog9.fc2.com/tb.php/41-c5152a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。