2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理して走行テスト



仕事はやく帰ったので、壊れたDBXの原因究明です。

[現在の状況]
?最初エンジンが中々上手くかけられず、スタータの紐を噛ませてしまい、修理のために一旦エンジンだけ浮かせた。

?リコイルスタータの紐を戻し再びエンジンをかけると新人は始動。
 エンジンは回る。スロットルにもちゃんと反応。

?動力が足周りに伝わっていない(?)スロットル入れても前に進行しない。
以上の状態であります!隊長っ!

セッティング云々ではない別の要因がありそうなので一旦分解をしてみることにしまする。
なるほど。これでは無理だ。。
ものの見事にエンジンの下、クラッチベルとシャーシの穴の間に直径8mmほどの石つぶてが挟まっている。しかし、クラッチベル自体は半円球体の金属だしシャーシの穴もさほどとがった感じもしないので、エンジンのパワーならコレくらいのものなら吹き飛ばすであろうと推測。
他の原因を順次さがしてみると。。あった!これかぁ。。
ちょうどエンジンとドライブシャフトを連結し、動力を伝えるセンターギヤ。こいつにも石つぶてが見事に噛んでた模様。こりゃー無理だわな。。
異物を撤去後、エンジンを組み込む前にタイヤを接地させて前後させる。ああ、今度はちゃんと動くわ。
稼動を確認したのち再度エンジンを組み込む。センターギヤとピニオンギヤの間隔も注意しつつ固定。
復活でありますっ!隊長っ!@多分

早速の走行テスト。まだ慣らし終わってないしねー。
燃調は今回は取らずじまい。次回走行時にやるとして、今回はちゃんと走るかどうかだけチェック。
モチロン低速走行。

んー。バッチリ直った様子。イケール!ちゃんと前にすすんだよぁ!カァサン!

と喜びもつかの間。一分ほどでいきなりその場周りをはじめるDBX。
ぉぃぉぃぉぃ…後輪が片一方だけ固まってるよ。。軽く回してやると内側に引っかかった石が取れて回り始めたので再び走行テスト。…こいつぁ…。どうやら後輪のホイール内側。結構ネックかもしれないですね。
なんかちょいちょい石が引っかかる様子。今度は4mm程度の石つぶ。ふがー!
オフロードバギーのはずなのにこういう欠点があろうとわっ。
これじゃーサンド路面しかむりじゃまいかっ

今回はちゃんと走るようになったのでコレにて終了(最近17時過ぎるともう外暗いですからねぇ。)
次回までに後輪分解してなんとか原因究明、もしくは対策を図ってみるつもりですよ。
多分ベアリング関係でないかと予測してまあす。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gentlerc.blog9.fc2.com/tb.php/167-aedba51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。