2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカ足トラックエンジンてすと

ひさかたぶりにRCつつけます。
仕事が昨日今日と休みのハズだったのですが、仕事の担当部署の用事事がありまして、ちゃっちゃとかたづけておきたかったので昨日は出勤。
本日も午前たけ出勤してきまして、現在に至るというわけで。

ようやくデカ足トラックをつつけるので、まずはエンジンの調子見からやってみます。
圧縮はあったり抜けたりしたような感じで妙な感覚のあるエンジン状態でしたが、とりあえずシリコンアフターオイルを投入しましてリコイルを何回かひいてみたところ素直に圧縮がある感じになりました。
エンジンの排気量が違うのとOSエンジンであることからか、なんかリコイルが扱いやすいような気がしますね。

エアクリはマニホールドが固くなってしまっていましたので、また後日エアクリともども交換するとしましょう。キャブだけいったん外してみてみたのですが、蛇腹状のダストシールが元々あるようで、異物混入などによるダメージはみられませんです。
それどころかやたらとスルスルと動作しますね。キャブの中を見てみますと、GXR18エンジンと比べるとキャブの内径が大きいようです。排気量にあわせた感じなんですかね?
とりあえずサビひとつないので調子はよさそうです。
プラグは…これ新品なんじゃないんですかね…?ってくらいキレイな状態でした。
北の国で使うと燃調濃いらしいですからエンジンも良好な状態が保ちやすいんですかねぇ。

長時間エンジンかけるのは一度分解してからということで、とりあえず動作するものかどうかチェックのため始動してみます。


…燃調もなんもやってないのですが、一発でかかりました。
あ、この動画の映像は一回目です。スロットルサーボがまだ無いので、手でほんのちょこっと軽く引いてみてますが、見ての通り車体全部押さえ込んでないと前に進もうとする力が強すぎてハーフスロットルにもできません…。
うーむ。このエンジン、このまま実走行しても走れる状態なんじゃないのかな…。
一発でエンジン掛かったのでとりあえずエンジンテストは終了。
いまからこちこちと分解してチェックしつつグリスアップでもしていきます。
サーボはMG945が余ってるからそれにするかな。
TLTの4WS化は解除することにしたのでMG995が余るから、それをスロットル側にするとしましょう。
後はFM受信機とフェイルセーフだけだなー。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gentlerc.blog9.fc2.com/tb.php/104-91b2095d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。