2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーター換装 スーパーストックWith薄型ヒートシンク


本日休日にもかかわらず、来月の仕事の事もありまして…半日ほど出勤しておりました。
買出しとか色々で、夕方に帰宅しますとモーターがちょうど到着しましたんで早速換装。

なるほど、うまい具合にヒートシンクは収まりますな。
近頃のアンプはウチのと同じくらいのサイズがほとんどだそうで。
と言うことは、だいたいのドゥルガオーナーは使えるということですな。

スーパーストックへの換装はちと面倒くさいです。ベルトカバーをはずしませんとモーターが外れませんからな。
テンションも改めてチェックしつつ組み直しします。
試走しようかと思いましたが、時間的に明らかに外が暗いので中止。
自宅で回転チェックのみ行いましたよ。
確かにダートチューンよりは回ってる感があります。その割にはなんか力強さもそれなりにしっかりとありますな。
近日中にしっかり試走してみましょう。

ヒートシンクは5枚フィンのやつを2つ使いましたが、実際は9枚のもあるので、そっちの方がバラバラにならんでいいかもです。。

スポンサーサイト

タミヤ スーパーストックモーター

んー。
種類が3種類あるようでして、選択に少々手間取っておりますな。
TZ,RZ,BZとあるわけですが、それぞれ微妙な違いはあれど効能がイマイチはっきりしませぬ。

-スーパーストックTZ-
適正電圧:7.2V~8.4V
最高効率時トルク:500gf-cm(7.2V時)
無負荷時回転数:26,500rpm(7.2V時)
23ターンシングル巻

-スーパーストックRZ-
適正電圧:7.2V~8.4V
最高効率時トルク:500gf-cm(7.2V時)
無負荷時回転数:27,500rpm(7.2V時)
23ターンシングル巻

-スーパーストックBZ-
詳細不明

んー。ただ、Rはブラシの特性上最初の慣らしがすごく肝心なモーターだとか?
とりあえず慣らしとかモーターの管理とかはやったことないですからね。
コミュテータとか使ったこともないですし、持ってないし。
手軽に始めるのであればTZが無難らしいんですが、どうなんでしょ?

ちなみにBZはものすごいオフロード系説明が付いている割には詳細がわかりませぬ。。
オフ向きなんだろうなぁ。。

薄型ヒートシンク



ドゥルガをお持ちの方はどうやってんですかね?
一般的なシャーシ向けの540モーター用ヒートシンクですと、モロにボディに干渉します。
おもいっきしボディが持ち上がって、シャーシとの密閉度がまったくもって皆無。
色々探してみますとこのような2種のヒートシンクを発見セリっ。

んー後方にファンがつけられるようなのがあればもっと良いかもしれんですが、さしあたって、12fィンだかのヒートシンクは上方にはうっすいですな。
受信機は結構小さいですから、なんとか突っ込めそうだし放熱効果は高そうです。
もう一つの方もスタンダードタイプのヒートシンクフィンが薄いタイプ。
薄い代わりに周辺までまんべんなく放熱する形状になってます。こちらも効果はありそうです。
どちらも1000円未満の安いものみたいなので、どっちか買ってみますかね~。
ああ、ついでにモーサーを探しておこう。

そういえば、チームFのサーキットで主によく使われているモーターは何だろう?
タミチャレ基準でやってるんなら、田宮のモーターでチューンしているんだろうか。
気になりますな~。

DB01ダートチューン換装

休みだったので、ちょっと時間見てダートチューンに載せ換えてみました。
先日マブチで試走して以来の走行です。
ちょっとはキビキビ走るようになるかな~?と期待していましたが…。


想像以上でしたな。色々と…。
ダートチューンの回転速度があればそれなりの速さを期待できるかと思ったのですが。
しかし、以前にTT01にスポーツチューンモーターを積んだ時はこれほど遅くは感じなかったんですが…。
なにかあるのだろうか?
スリッパー機能がなにかしら邪魔になっているのかな?力がなんか逃げてるような…。
ベルト駆動RCはTLTくらいしか扱ったことないですからなぁ。癖がわかりかねますぞ。
アンプはさほどトロトロとしたようなものではなかったハズなんだが…少なくともTT01に積んでいるMC230よりは全然高性能なタイプのハズなのだが…。

現在状態としては
[本体の組み付け等の一切はマニュアル仕様]
[アンプはエンルート製ESC-1000A]
[モーターはタミヤ製ダートチューン]
んー。問題色々でてきそうなヨカン。
アンプが11Tまで可能(というかどっちかってと11Tが有効?)なハイチューンアンプだから、逆に26Tとかでは能力発揮できないとか?

時にドゥルガボディではモーターにヒートシンクがつけられねぇ!と言うことに本日気づきました。
や、正確には「つけられる」けど「ボディが持ち上がって思いっきり砂とか入る」です。
バルドルの方がメカ収納スペースはでっかいのかな?
さてさて、防塵対策はどうしたもんかね~。

はやいとこ「それなりに」速く走行できるようになれば、サーキット走行に移行したいと思っているのだが。

ウルトラセンブンX


なんか中年になってくるとですね。
昔、子供の頃に見たものなんかのリメイクとかあると気になってみてしまいません?
まぁワタクシがラジコン始めたのはそういう感じなんですがね~。

で、今回のお題はウルトラセブンX。
Xてなによ!?って感じで見てたんですが、思いっきりアナザーストーリーってことで話ができてましたね。
ツタヤで一気借りしてみたんですけど、内容はちょっとイマイチな感じですな。
しかし、最後の最後で森次さんが出てきた時はちょっと感動しましたな。
諸星ダンですよ!諸星ダン!

「アンヌ…ボクは、ボクぁはねぇ…M78星雲からきた(以下略)」

なんてなセリフが一瞬頭をよぎりましたぞ。
アナザーなくせにオリジナルと混ぜた辺りが憎い演出だなと思った作品ですよ。

ところで、ウルトラセブンってカラータイマー制限とかなかったですっけ?
ちょっと気になる…。

タムテックギアに興味深々

興味深々ですよ~。タムテックギア。
あのサイズでスリッパーだのユニバーサルだのして走るんでしょ?
ブラシレス化したら上等な速さが出るらしいですし。
まぁ諸々の強化も必要なんでしょうけども、それでもスリッパーが付いてるからかなり被害は軽減できそうですし。
買うならオフロードがいいですなー。小さくて扱いやすそうだし場所も選ばないでしょう。
いいなー。買おうかなー。これならサーキットもっていくのも苦労しなさそうだしなぁ。。土手でも十分遊べそうだし。
あ、バッテリーがサイズ違うから専用に用意しなきゃならんのか。。ちょっと出費もあるなぁ。
ちと思案中~。

サーキット走行の準備

せっかく地元(?)にサーキットがあるというお話を聞きましたしね。
まぁ仕事の休暇の関係上あんまレースへの参戦はできそうにないんですが、平日とかでもあいているところでしたら練習兼ねて、時々走りに行ってみようかなと思いまして。

とりあえず、次の給料でたらばバッグといいますかマシン運びようのケースを購入しようかと。
移動方法の関係上取っ手車輪付きのが良さげですな。
イーグルとかパワーズのがサイズ的には良さそうですが。
実物を一度みてから買うのがサイズミスしなくて良さげです。
GPも走行可能なんかね?
現在サーキットの諸々情報をかき集め中@インターネット
なにげに隣には分解されかけのTNSが。
こいつのクラッチベルからなにから一式DBXに移植可能ならば、組み付けしたいのですがね。
結構ノーメンテで遊んでるもんでパイロットシャフトが固まってます(笑)
GXR18エンジンみたく無茶な硬さではないので、潤滑油浸透待ち~。
エンジンマウントスペーサーを作成しなきゃな。
ちょうどいいのががあればてっとり早いのだが。。

一度チームFさんの走行動画でも撮りに行きたいもんです。

受信機届く。


ということで、入荷した受信機はR152JE。パイロットシャフトと合算であんだけの金額だから。。。
超安かったことになります。。悪いね~今●模●社さん。

とにもかくにも、ツカエネー受信機は早速はずしまして取り付けです。
NEKOの方はメーカーに連絡済みですので、明日にでも発送しましょう。運が良ければ、新品変換してくれるでしょう。

やはりAM受信機はちゃっちゃと仕事が進みます。慣れの所為もあるんだろうけど。。
センター出しをしてあっさり終了。
とりあえずはマブチで走って遊んでみることにします。
明日は遅出出勤にて朝からまったりと河川敷を走行してみましょうかね~。
晴れてたらですが。

大洲の若●付近の河川敷に黄色いDB01が居たらそれはワタクシでしょうっ

DBXエンジン換装 3



とりあえずTNSのパイロットシャフトが届きましたので、早速組み付けしてみます。
ん~。口径はさすがは田宮ですね。OSとの相性はばっちりです。
しかしながらDBXのクラッチベルははまりません。
まぁ見たままですが、パイロットシャフトの頭が長い。。
これは田宮の仕様ですね。ベアリングが違う口径のものを使用する関係でDBXのソレとは全く合いません。
しかしながら、TNSの一式をそのまま移植してみて、フライホイールからクラッチベル先端までのリーチがさほど変わらないようであれば、問題なく一式載せ換えで解決です。
先にも記載した通りですが、クラッチ系の反応の良さとメンテの楽さはDBXよりTNSの方がぜんぜん感じが良く楽なので。ベアリングも汎用品企画ですしね。移植可能ならぜひそれで行きたいわけです。
ということで、次回はTNSのフライホイール~クラッチベルまでの一式を移植して、GXR18を比較してみることにします。

DBXエンジン換装 2

ダメ元で購入したDBX純製のパイロットシャフトは「やはり」と言っていいほど見事に合いませんでしたな~。
ということで、次なる作戦と言うことで2種類のパイロットシャフトを頼んでみます。
基本OSは田宮のエンジンと互換性がかなりあるようなので。
OSに積み替えた時点で田宮の部品で探せばよかったような気もしましたが。。
京商はOSとは提携してなさげですし。自社オリジナルが多いですね。見てると。

家電でいうところのS●NYみたいなもんですな~。
斬新なアイデアでポンポンもの造りますが、はけてる台数が田宮とは圧倒的に違いますから、流用品の数にも限りが見えがちではありますか。
そういう面では旧式のシャーシを粘り強く出している田宮は、一般LVでみるとやはり強みになるんだろうなぁ。。
「勝ち」に走ると新しい企画がどうしても先行してしまいますからな。
「こだわり」に走ると粘りがしつこいくらいに凄い(笑)

部品が届いたら再度インプレするとします~。

DBXエンジン換装 1





さて、いよいよ部品が届きましたので組み立てを開始しまする。
3PM設定もできないままですし。。

まずはもともと購入していたOS15CVRのクランクを変更しリコイル可能な状態にします。
クランクは見ての通りですが、長さが違います。リコイル用はクラッチベルの固定方法が少し異なる様子です。
とりあえず分解にほさほど時間は必要とせず、背面の4つのネジを外したあとは指先だけで分解可能です。
分解後、クランクだけをそのまま交換し、組立戻します。
ロッド部分がちょっと長くなるため少し入りにくくはなりますが、シリコンオイルをピンポイントに薄く塗って軽く押さえると割と簡単に入ります。これで内部分解に工具突っ込んで傷をつけたりしなくて済みますよ。
バックプレートと本体間にガスケットがあるので、忘れずに装着します。

次にロ^トスターターユニットの取り付けです。
OSエンジンの場合ですと、18GXRエンジンと違ってワンウェイべアリングを使ってクランクするようになってますので回転方向を間違わないように取り付けします。
スターターの中には大きなギヤと小さなギヤがありますので、どちらにもグリスアップしておきました。
かなり負荷がかかりますからね~。

最後にクラッチベルを組み付ける段階でトラブルです。
事前にクランクの長さが違うことを計算に入れてなかったのと、クラッチベルの固定方法が明確になっていなかった事とで部品が一個足りませんです。
パーツ番号はIF208。どうやらパーツリストには載っていない部品のようです。
展開図にはちゃんと載っているんですけどね~。仕方がないので、いったんここで終了。
今GXRについてるのを解体してもいいんですが、こればがまた固い固い。。なかなかはずれません。
何度かヒートさせる直前までエンジン温度あがってますからねぇ。
熱で膨張したりで締めあがっているのでしょう。とりあえず浸透性の高いオイルをたらして置きました。
時間おいて解体してみて、うまくはずれたら組立続行しましょう。

さてさて、困りましたよ・・

3PMが実家から送られてきたわけですが、マニュアルが入っていない。。
困りましたねぇ。
フルシンセタイプなのでChを合わせるところからやらなきゃならんのですが、まるでわかりません。。
んぐぐ、このままではDB01はしばらく休止と言うことに。。

双葉はマニュアルダウンロードサービスはしていない模様で、オフィシャルへ行ってもマニュアルデータはありませんでしたね。
せっかく組みあがったDB01はこのままではクローゼット行きと言うことになります。
んー、困った困ったですよぅ。

DB01組立続き4


んがー。肝心要のプロポが未だ届いてません。
頼むぜおふくろさぁ~ん(泣)

明日の午前中に届くならば問題なしですけどね。一応休みだし。
ということで昼間仕事行ってましたんで、帰宅後ボディのカットとステッカー貼りを行いましたとさ。
ベースまっ黄色ですからね。ずいぶんパッケージとはイメージが違います(笑)
しかしながら、当初の計画通りサンドバイパー風味にななった模様です。

後は、ダートチューンに積み替えまして、サーボのセンター出ししてからサーボホーンくっつけて。
んで試走ですかな~。
すべてはプロポからっ。届いてくれ~

DB01組立続き3



まっ黄色なボディを作成しております。
先日は一段階目の塗装で終了しましたんで、本日は朝から2段階目の塗装~。
ドライヤーで乾かしつつで色を重ねていっております。
別に今日は休みではないんですが、会社出勤が遅出出勤にてのんびり作業を進行中。

外で塗装している時にクロネコさんきまして、荷物も無事受け取り完了であります。
エンジンの組み付けするほどの時間的余裕はないんで、それはまた休みの機会にでも~。

塗装でふと思ったんですが、ウイングの塗装ってみなどっちから塗ってますかね?
やっぱ保護フィルムはがさずにそのまま塗りますかね?
どっちから塗ってもダメージ受けたら一緒だしなぁ。。
剥離防止に仕上げ塗りでクリヤーコートとかするんかなぁ。ちょっと知りたい疑問であります。
そうこう言ってるうちに出勤時間が近づいてきましたんで出勤準備をば~。

ハタラキマスカネー

色々部品入荷したらしいです。

やっとこせ部品がそろったらしく、発送完了との事でして。
仕事中に入荷のほどをクロネコさんから連絡いただきましたよ。
しかし、受け取りは明日の午前中~。なぜなら。。。

手持ちがなかったからっ!

皆さんもありますよねぇ?そういうこと。
と言う事で、3日がお休みですが15時くらいまではおそらく出勤です。
ダートチューンも入荷物品の中に入ってましたので、DBX、DB01ともに仕上げに取り掛かれそうですな~。
インプレッションは今しばらくお待ちを~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。