2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコきたるっ



かーさん事件ですっ

自宅の裏で猫が増殖しとりましたっ。子猫が5匹もいやがりますです。
まったくしらんかったですバイ…。

しかし、こうなると最近うらがなんかくさいのも頷ける。ど~やらアンタ達の仕業ですねいっ!?
しゃーないのでとりあえず我が家からはニャンコ家族は撤退していただくのであります。
ということで、追い回しまくりの捕まえまくり決行であります。
土砂ぶりのなか追っかけあいを続けること小2時間。
なんとか全部(子供)捕まえまして、裏の空き地の方へご引っ越しいただきましたよ。
ふぅ…ヤレヤレであります。

しかし中に一匹やたらとちっこいのがいまして、雨に濡れて弱ってしまっております。
別に殺したり暴力振るったりとかそういうつもりは全くないのでありますが、このままでは死亡してしまうと思いましていちばんよわっちいのだけしばしウチで飼うことにしました。
まぁあるていど大きくなるまでの予定ですが。
親ネコは人間がべったり触ってしまった子供はあんま相手しないみたいですな。
なんか匂いとかするんだろうか。。。え!?ワタクシもう加齢臭の世代ですかっ!?
いやいや…まてまて…落ち着け自分。
まだ30そこらの『若造』ですよ…そんなカホリがするはずが…。

そういへば…会社の同僚のオネータマが「若年高齢期」なんてのがあるとかこないだ話してたような。。

ま、まぁとりあえず家族が増えたというお話で。

スポンサーサイト

OSエンジン


とりあえずこんなもの見つけましたので目をつけております。

OS 15CV-X

うむむ。これならちゃんと言うことききそうだな。
つけるとなるとシャーシの湾曲がネックになるので、シャーシの交換は必然的に行う必要がありまする。
その際はデフもバラしてちょっと細工しまっしょい。

各所久々にメンテナンスしなきゃならんですしな。
購入するかどうするかは現在思案中~。

え?ヒートシンクの形状がDBXっぽくないって?
そんなもんついてしまえばこっちのもんですよっ!

DBXメンテ


前回ちょっとリコイル地獄を久々に味わいまして、原因を追及してましたところですね。
なんとなくですが、思い当たる節が。。

以前おっちゃんさんにご教授いただいた『長期無使用エンジンはシリコンオイル漬け保管でいつでも再始動』を行っていたのを忘れてまして。。
ど~りでマフラーから謎の『粘度のやたら濃いオイルっぽい物体』が出てくると思いましたょ。

アフターケアオイルを大量投入したまま保管してましたので、そのままエンジンかけますと燃料とオイル分の比率が異常になりますので不燃焼状態も十分当たり前に考えられるかと。
加えてそのままリバースしたオイルは、燃料タンクを通じてキャブレターへ。
当然キャブつまりになりますゆえ、それでくランキングしても燃料が本体にいかないと。
ポンプで送っても入らないわけですよ。マイッタマイッタ。。

ということで全面的に分解しまして、なにからなにまでエンジンとキャブレターは清掃しましたよ。
マフラーガスケットが熱でボロボロでしたのでとりあえず【そのまま】組み付けました。
まぁ。エンジン始動くらいはできるだろ。

どうでもいいですが、ウチのDBXそろそろシャーシがやばいですね。
エンジン側クラッチベルとセンターギヤデフのギヤがなんか大幅にずれて噛み合ってます。
だいぶ反りが出てしまってきてますねぇ。この際だしシャーシ買うかな。確か2600円くらいじゃなかったっけか。安いし。いろいろ交換必要な部品がありそうなので、この機会に各所チェックしておくとしましょう。

とりあえず組立ましたんで走行テストであります。

ヴィーーーン

うーん。こんな排気音だったっけ。。なんかちょっとハスキーな感じが。。ガスケットんとこから音漏れしてるっぽいですねぇ。
2次エアになってなければまぁよしとしたものですが。
とりあえず2パック走行してみました。結構ちゃんと走れましたが、少々気になりますね。エンスト。
半タンクほどでなんかエンストしてます。燃料濃いのかなぁと思いますがどうもエアクリが大きく関係してるのか、燃料調整がだいぶ違うような。。
吸気量多くなったはずなんですが、薄めにしないとエンストしちゃって回転あげられません。Why?

ついでにインプレですが、今回の走行で購入したての例のホイールを使用。
なかなかの食いつきですが、一回だけ石が噛みましたね。やはりワタクシ作成ディッシュの方がアップライトが外に露出するくらいオフセットでますから噛みにくそうです。

しかしながら、今回は埋め立て空き地なんでなんでも砂利っぽいのが多いとこですからね。
普段の運動場ならあそこまでややこしい石は少ないのでイケると思いますよ。
今回は動画とるほど余裕なかったんですが、次回は動画でアップするとします。

受け取りましたっ


会社の上司がラジコンくれるってんですよ。
昔の営業所で遊んでたやつだそうです。さてはて、どんなやつかいな?

で、さっそく持ち帰りました。ラジコン。
なんとフォーミュラ。ワタクシ的にはNewカテゴリーであります。
車種とメーカーは特定が簡単でしたね。
構造とカーボンシャーシ。これで調べると、どうやらタミヤのF103シャーシのようです。GTかどうかはしりませんが。
2WD式でリヤのみの力伝達となっていますが、特徴はシャーシが腹のしたで分割されていて、ねじれで遊びができる構造ということ。
フロントはステアリング以外は完全固定という徹底された構造。う~ん、路面が限定されますなぁ。。
しかし、モーター直結2WD駆動は加速が面白いんですが、このタイプですとフロントのウイングがしっかりダウンフォース確保して前足浮くってなことにはなりにくそうですな。
思い切ってゴツゲに回転するモーター突っ込んだら楽しそうだ。操縦はできんかもですが。。。

一応不動とのことなんで各所チェックしていきまして、復活しましたらば後日情報公開いたしますよぃ。

ウィリアムズ・ルノーはワタクシ的にポルシェ935に続く憧れの名機。
ゲットだぜっ!

タイヤ届きました。



ホイルもきてます。
想像していたよりもはるかにオフセットが深い~。
最初に作ったディッシュホイル並ですな。これはなかなか期待できそうです。
タイヤもホイル換装に伴い、ダートボーンズに換えてみます。
これで本来のサイズにもどりますので、クラッチベルのギヤ比差異によるエンジン過回転は防げますな。
しかし、オンロードでは前のディッシュの方が明らかに加速がいいですが。

さて実際タイヤ接着をしてみました画像です。
純正ホイルと比べますとこんな感じですか。
明日は仕事から帰ったらエンジン分解してみようと思ってます。
なんかキャブのニードルが詰まってるんじゃないかなぁ…と、ふと『仕事中』に思いましたので。

…んがっ!?仕事さぼってるわけじゃないっスよっ!
ちょっと昼間に本気で暇な時間があったから、チラっと外に停まってたバイク見てたらそう思っただけですよ!

という事で、明日はエンジン(正確には主にキャブがメイン)分解してみまっしょい。

エンジンかかったり止まってずっとかからなかったり。。




まぁ以前からそういうことは多々あったわけなんですが、
今回も一緒ですな。
プラグ換えて最初のうちだけエンジンかかるんですよ。
んでも燃調とろうとすると一回ふかせるだけで止まる。

アイドリングの調整や燃料の濃い薄いなど、いつもどおり何度も試そうとしますが、
だいたい5回目くらいからエンジンかからなくなりまする。
かかってるうちも、燃調濃い目ですと全くかかりませんけどかなり薄くするとなんとかエンジンかかります。
で、いろいろ試しているうちにまぁ例によって『マメ』ができるわけですよ。
今回はちょっとねばりましたけどね。
つぶれた個所をずらして別の場所にリコイルひっかけて引くひく。
何度も同じようなことしてるうちに、中指に3か所もマメが。。
風呂はいったら痛いんだろうね。。次から半指グローブでもしておこう。。

で、結局その時は原因わからず仕舞いで終了したわけなんですが、先ほどふと気づいたことがありまして。
もしやと思ったんですよ。
よく考えると最初のうちはエンジンかかってたんです。実際動画だしてますしね~。
んで、かからなくなったりかかりにくくなったりしたのはプラグが死んでからです。
当時はプラグの番号なんてよくわかってなかったですからね。
ということで、プラグ番号をチェックしてみましたよ。ん~P8。
ちょっよOSで検索してみますと。。。なんとワタクシはどう見ても15エンジンまでしかイケないプラグを使用していたようです。OSさんに言わせれば(言われたわけではないですが)、本来は21エンジンとかと同じサイズのものを使うべきだったようで。

ヒートが弱かったということでしょうかね?
いきつけの店にいくとそういうことは普通に考えられるということに。
OSのカタログもなぜかGetと言うことで、カタログリスト上でもP8プラグは15エンジンまでの記載。
とりあえずA5プラグが妥当の様子ですので、即購入。昨日の記事のバッテリーチェッカーもばっちり発注してきましたよ。
本日はもう暗いですから終了。明日は出勤遅出なので、朝起きられたら再びチャレンジしてきます。

まぁ何てことでしょう(劇的ビフォーアフター風味)

なんとまぁこんな落とし穴が。。

昨日届いたスターターですが、朝からコチコチつついてマシンに位置合わせしまして。
先ほどエンジンかけてみようと思い喜び勇んで出かけたところが、なんとっ!
フライホイルをよ~回さないという。。空振りじゃないんですよ。回すだけの力がないんです。
困ったもんでどうも中にはいってるマブチらしきモーターの力では、デカブツのOS21エンジンは回せないらしい。リコイル引くととりあえずまわるんですがね。
まぁ例の如くエンジンはかからないんですが。。

くっそー。どこら辺が効率悪なのかみつけちゃる~。
各所組み付けし直しした時にはどっこも不具合感じなかったし、今でも駆動系なんかは軽々と動くんですがね~。エンジンだけの問題なんでしょうけども、こうまでかかりにくいと挫折がはやい(笑)

究極の「奥の手」があるにはあるのですが…これは反則すぎますからねぇ。
正常稼働で動かしたいと思うので、もうしばらくはセコセコがんばってみることにします。

圧縮、リコイルの抵抗はばっちりなんだけどなぁ。。もっかいエンジンおろして分解してみるかなぁ。

バッテリーチェッカー


前から欲しかったのですが、思うようなものが見つけられませんで。
今回やとこせコレダっというのを見つけましたよ。

双葉からでてるこのタイプ。
本来は受信機用バッテリーのチェック用なんですけどね。
入力電圧が7.2VOKなので、コネクタ変換プラグさえあればストレートバッテリーもいけるとの事です。

尚、ディスチャージ機能も備えていて一石二鳥っ
値段がどっこも似たような感じですので、近日中に発注しましょうかねー
ちなみに価格はだいたい3900~3600円位らしいです。

エンジンスターターボックス納品




ブツが届きましたのでご報告~。
画像の通りのものです。
想像していたより重いもんですな~。スチール製の箱だからだろうけど。

各所にネジ留め用のスリットがあいていることから、載せるマシンに合わせてストッパーとか取り付けられるようになってるんでしょうね。
プラグヒート用のコネクタもばっちりあります。すぐ横に電源スイッチがあって扱いやすそうなイメージですね。

早速明日休みですんで、Hobaoで実験してみましょうかね。
時間あいたらDBXも走らせてみまっしょい。
Hobaoは燃調からやらなきゃな。DBXも多分燃調からですな。
晴れたら明日はマイナスドライバーデイになりそうだー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。