2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元たこ焼き屋めぐり?





なんとなくなんですがねー。
たこ焼き屋を殲滅…もとい制覇っ!とはではいかなくとも、数こなしてうまいとこ探してみたくなりまして。

早速たこ焼きめぐり第一弾を開始ですっ 第二弾はまーそのうちということでっ

最初はまるひろスーパーの敷地内にある『りっちゃん』
普通のたこ焼きとネギたっぷりのネギたこ焼き。あと、てんぷらかすが入って醤油だれの京たこ焼きなんかがあります。
とりあえずネギたこ焼きを注文です。これがタコがでかいっ。
板焼きなんですがなかなかサクサクしとります。中はふんわり系。ネギがうまうまですっ
次回きたときには京たこ焼きを食ってみることにしますよ。1ウマー

次は愛媛コマチという雑誌にも載ったというたこ焼き屋さん『やま越』
店の場所すら知らなかったのですがね、昔ワタクシが学生だったころは毛糸屋さんだった(ハズ)のところにありましたねぃ。
すっかり地元も変わってるんですなぁ…歳食ったね…ワタクシ。
中はなんかおしゃれ風味のお店です。たこ焼き屋じゃねぇよって感じします。
若いねーさんが二人焼いてくれましたが、ここはなんかたこ焼きが種類豊富です。
でも「豚さん」とか頼むと丸い形の豚玉お好み焼きがくるという…こんかいはたこ焼きメインなので、地味にたこ焼き注文ですっ。が、大玉とか書いてるし…。
実際できあがるとでかいです。中身もでかいです。一緒に行った友人は勇敢にも「海の仲間」なるたこ焼きを注文。
中身はなんか「はんぺん」とか「魚肉ソーセージ」とか「カニ」とかありました。。もうたこどこ行ったって感じですな。。
たれは3種類から選べる仕組みの様子で、ワタクシはオーソドックスなたれにしましたよっ。
なかなかしっかり焼いている感じで外海はサクサクです。りっちゃんと違うのは中までちゃんと焼いてる感じですかな?
歯ごたえがちょっとあります。たこは同じくでっかい目~。2ウマー

最後は見知らぬ通りすがりのたこ焼き屋。店名はみてませんっ(今度みときます…てへっ)
11こが最低数量というお店でなんと300円。店内販売でやってるにしては安いよーな。。
なんかここも変わった感じのするたこ焼き屋です。なんかおっちゃんとかいないしっ
メニューには…たこドッグ。。。なにそれっ!ホットドッグのたこ焼きVerみたいなのが載っています。
…炭水化物の塊じゃまいかっ というか3軒目なんでそこまで食えんっということで、普通(でも11個)を注文。
一個一個が小さいんですが、さすがに11こともなると食いでがありますな。たこは、前二軒がでかすぎなんでしょう。食ったときにはちっさっとか思いましたが、あとで考えるとあんなもんですよ、普通~。
味もふつー。1フツー

第一回たこ焼きめぐりは3件で終了。2ウマー1フツーでしたとさ。

スポンサーサイト

デュアルハンタータイヤ干渉問題解決






久しぶりのデュアルハンターカスタマイズです。
やっとこせ届いた日本橋さん部品の中に、忘れていましたDF02用ターンバックルセット。
後は地元の模型屋に発注しなおしたトビーのワイドトレッドキット待ちと思いきや、こういう部品は日本橋さんよりはるかに早い地元模型屋。
夕方発注したのにも関わらず、当日含んで3日で届いています。さすがだぜ。

でわ早速とばかりに組み立てを開始。
まずは問題のタイヤをホイルごとはずします。アクスルカップを外しワイドトレッドキットのカップと比較。
やはり16mmロングだけあってかなり長い感じですな。これならタイヤ干渉はなくなりそうです。

キットの中にはアルミハブナットも同梱してあります。ステン棒つっこんでOリングで固定する仕組み。
これでいちいちタイヤはずす都度に、小面倒なステンシャフト抜けがなくなります。
樹脂ハブナットのままでは心もとないと思っていたのでちょうどよかったですな。

組み付け終了後、タイヤを取り付けてみますと…おおっ!余裕たっぷりです。
タイヤ干渉は見事になくなりましたな。トビーのこのパーツは田宮製はほとんどが使えるので、いろいろ使い回しが利きそうです。16mmでとどめたのが良かったのか長すぎナ感もありません。足幅が広くなって、どっしり落ち着いた感じを受けます。

ついでにと一気にカスタマイズを行います。
以前苦労して組み付けたハイキャップダンパー。こいつにキャンバーバーが見事に干渉しています。
チップしているだけとはいえ、サスペンションとしてはちょっと色々心配面がおおいので、対策を打ってしまいます。
キャンバーバーを細くすればいいのですが、左右ねじ止めなので思うようにいかなかったわけです。
今回入手したDF02用のターンバックルセットのターンバックル以外を使用して加工をします。
まずバーはDF02ターンバックルでは短いのでTLTの純製リンクバーをそのまま使います。
もとのプラスチックキャンバーバーと同じ長さになるようにして取り付けます。
長さは同じですが、樹脂のものより強度が上がり細見になったのでダンパー干渉がなくなりました。
これで正常にダンパーも機能するでしょうっ

しかしっ今月はもう休みがないっ
昨日は雨降ってTLT遊べなかったし…。来月の最初の休みまでまったり色々用意しとこうかなぁ。

タイヤ届く






いつのまにやら5200hitもしているのに、ロクに更新もせず人生後進…はしていません、いつも前向き後ろ見る気がないぢぇんとるですっ!
いっつも見ていただいている方々ありがと~ございます。
ちょう変則的更新しかしませんが、今後とも宜しくお願いしますよっ

さて×2、やっと来ました日本橋センター。じゃなかったタイヤ。
TLTのために発注したタイヤが、送料対策で注文したものがことごとく在庫なしの関係で、
結局発送できずの状態だったものが本日届きました。

んでまぁタイヤは率直な感想ですが、「普通にいい感じ」です。
クローラ用にわざわざオプションNo1で開発して販売始めたというだけあって
おもっていたよりいい感じのタイヤでした。さすが専用設計っ
プロラインモアブ2.2買うよりも結構安くていい感じですよ。お手軽高性能~

前に入れていたHPIのタイヤと比較すると、最初からちょっとナローな感じで、でも直径が結構でかくなります。
ホイルは以前とりよせたアキシャルのビードロック。早速組立ます。
ホイル自体も元のものよりナローなのでちょうどよかったのか、タイヤはさもこのホイルのためにつくったようにきっちり簡単に組み付けできましたよ。ビードを合わせるのもらくちんです。
さて組立したあとと前の状態とで比較しますと…もともとはでかめなだけのタイヤでわりとコンパウンドはやわらかめではありつつも、スポンジが固く思うようにしならない状態でしたが、今度のはスポンジ無しでもともとがかなりコンパウンドやわらかめで耳までグリップが利く構造のタイヤです。
家の中でちょっとテストしてみましたが、思ったより上る力にかなり力強さが感じられます。
というか、結構な傾斜でも車高があがったのとグリップの良さで駆けあがれるようになりましたね。
明日から連休なので、適当なところでクローリングして走ってみることにします。

リンク周りはサスペンションを前にやって可変アームとしてみていましたが、実際の稼働範囲は純製の状態とさほど変化なかったですので、抵抗なく稼働できる純正方式に戻すことにしました。

デカブツ君調整中


朝からこちこちと洗濯しつつマシンの各所の調整してます。

エアクリはもうも~ボロボロでしたので、DBXにつけたのと同じものに交換しています。
こいつはワタシのいつもの走行場所には抜群に適しているようなので。
晴天時は土ほこりがすっごいですしねぇ。

燃料のラインがもともと送りつけてきた時のままなので、このあとトルネードチューブに交換してしまいます。
現在エンジンのマニュアル(PDF)を落としてきましたので、それをみて基本調整をしていますよ。
午後から用事入らなければ実走行テストです。楽しみだ~

おっと、洗濯終わったかな。干さねば~

日本橋模型センター

ぐぬぬぬぬ…愛用しているにも関わらず、今度で3度目です。
あ、ちょっとプンスカなぢぇんとるだよ(まにょまにょさん風味)

さて、なにに御怒りかと申しますと。。日本橋さんはオンラインで発注する事が多いわけなんですが、これがまた、発注時に在庫があったらちゃっちゃと送ってくるんですけどね。
セットの中のなにか一つ在庫がないと、そのまま放置プレイするんですよ。
発注時の返信メールには、必ず決まって

『1週間前後で、入荷状況をご連絡いたしますので、
ご連絡後のお振込みでお願いいたします。』

とあるわけなんですが、多分一回も来たことないです。
というか、すでに今回の発注分も2週間放置プレイ状態です…困ったもんだ。
これで3度目ですか。フンガーっ!
これではオンラインで受注受けてるシステム自体、後日発送分は実は管理していませんっての丸わかりですよ。
どうせならあれですね。最初から、

『1週間前後で連絡がない場合は、入荷状況をお尋ねください。
入荷確認メールを確認後のお振込みでお願いいたします。』

とかにしとけば問題ないんですよ。これでは嘘言うてると言われても文句言えないですよ。ほんと。

いつも利用しているだけにこういうことが続くと非常に残念。
それでもほっときゃ客は来るからとか思ってるようならもっと残念。
広告だして商売やってるんだから、ちゃんとそういうところは仕事して欲しいですね~。

RC4WDのロッククローラー用Transmission

視野には入れているんですけどね。
一個だけ知識不足で足が踏み出せないものがあるんですね。

というのは、センタードライブシャフト。TLTのばあいはプロペラシャフトと言いますかね。
この駆動輪への伝達部分がデフカップになっているわけですが、RC4WDのトランスミッション入れるとして、このRC4WDのトラン氏ミッションから出てるドライブシャフトはデフカップをそのままつけられる形状ではないです。
はてさて、どうやってデフカップつけたらいいものやら。。
これさえ解決すれば大幅な我がTLTはワタクシ的理想的ロッククローラーマシンに生まれ変われるはずなのですが。
どのなたか情報もってませんかねー?デフカップにする方法~。

そいや、明日は久しぶりに日曜休暇っ!
裏の河川敷は花見客で満載であることでしょう。ワタクシめももちろん『満載』の仲間にはいるつもりですよっ!毎年恒例なのだ。

OSエンジンメンテナンス









本日は仕事休みなので、とりあえずエンジン分解してみました。
見れば見るほどエンジンの構造とメンテ性の差が分かりますねぇ。。さすがは話に聞く小川製。
噂にたがわぬ素敵設計です。
キャブレターはやはり筒開閉だけの安物とはちがい、ちゃんとニードル可変式ですね。
レスポンスが違うのはこういうとこをみると一発っでわかります。
中身はやはり1年以上放置していたらしいものだけあって、少々の小錆はありますが、駆動稼働には問題ない程度でした。

リコイルが空回りっぽくなるのはあれですね、もともと組み付けてあるのがワンウェイベアリングで、かつ引き時の回転方向にワンウェイしているからですね。
よくリコイルのマニュアルに載っている『手首を返しながら一気に引く』をうまくやらないといけない様子。排気量が大きいだけに圧縮の抵抗も大きいからシリコンオイルメンテナンスはまめにやらないとエンジン回しきらないですね。潤滑が大変です。

シリンダーやピストンは全く傷なし。圧縮もかなり強力にあります。
各所にシリコンオイルとマイクロロンルブリカントでメンテナンスを行いつつ組つけをします。
ここで失敗に気づきました。ワンウェイベアリング逆につけたかも…。

あとでチェックするか…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。