2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコモのDVD はぅっ とぅっ!


コトの発端は、タイヤがホイルに入らないこと!

ヨコモのゼロワンRタイヤをはめ込むのに、あのプラスチック部分が上手くはまらない&プラのせいでホイルに上手く収まらない=ホイルがマイナスドライバーで傷だらけ というまーあたりまえっちゃーあたりまえな状況を打開すべく、ネットで色々検索してた時にハッケンしたこのDVD。
【高坂正美のハウ・トゥ・ドリフティング】なるディスク。(定価600円らしい)
売り込み記事には『ゼロワンタイヤの組み立てのコツ』と書いてあるので、迷わずこのDVDをラジコン天国通販で購入。

そして、実際現物が届くも早速とばかりにパッケージを開けてみると…

「プ、プリントラベルディスク…」(最初の一言)

「しかも…でいーぶいでぃーあーる…。」(裏見て)

なるほど手作り感が満載である。

内容には一見簡単そうに見えるゼロワンRタイヤの装着方法や、簡単なドリフトの練習方法。ヨコモボディステッカーの上手な貼り方が掲載されていた…が、しかし!

肝心のタイヤ装着方法が見るからに『力任せ』にしか見えないのは気のせいなのだろうか…。
実際タイヤについてる説明書とやりかたが違うし…うーむ。
とりあえず握力ない方々には参考にならないかもしれんデス…。
次にタイヤ交換するときに早速このDVD参照の方法を試してみるか。

スポンサーサイト

かっこつけマシン完成っ


昨晩ゼロワンRタイヤをホイールに組み込んでとりあえずの完成~
スープラ改めフェアレディZです。んー、かっこええー。

で、先日より色々思案しつつ組み立てたMYマシンを、帰宅後さっそくの試運転です。
感想は。。。まえよりずっとドリフトっぽいっ!でした。しかし、ヨー滑りますな。このタイヤ。
空転状態が続いてしまうんで、今までフルアクセル,フルブレーキだったのが、ちゃんとステアリングの加減とかアクセルの加減してやらないと思うように曲がれない。かなり操作がシビアになったような気もしますが。。
なにはともあれ、こっからはパーキン仕様の設定に絞りつつ、操作練習をつまねばですなっ

メンテナンス


よくみてくださってる方、ありがとうございます~。
色々チャレンジしてみますんで、今後とも宜しくご指導ご鞭撻のほどを~m(_ _)m

さて、ちょこちょこと朝練してたりしますが。
結構がんばって走りこんでますよ~。とゆっても、バッテリーが2本しかないんで、時間なんてしれてますがね。相変わらずヘタクソです(笑)
ただ。こういうマシンは走りっぱなしってワケにはイカンですね。やはり定期的なメンテは必要でしょう。以前のサスオイル漏れの件もありますしね。ケミカルはやはりこういうときに役に立ちます。
今回使用したのはヨコモのメタルオイル。
ベアリングをはずして、パーツクリーナーで洗浄後、順次オイルを差していきます。
足回りの回転の鈍さが大幅に良くなった感じですな。アップライト装着前に手で回してみると具合が良く解りますね。テスト用にとったホイルも届いて、ホイルサイズもわかったので、今度こそちゃんと似合うホイールを買おうっっ

フロントステフナー届いたらしいんで、後日装着して実験ですー。

ホイールとハブの関係


んー…豪快にミスってしまいました(泣
ハブにサイズとか種類があるってことを知らなかった為、ボディサイズに合わない物を買ってしまい、ハブのコトを知ったので、これまたハブ購入するもサイズ違い…。で、もういっちょホイール買うがサイズ合わず(TдT)出費が…。ま、まぁいい経験とゆうことで…。うまくいかねぇー!
同じ経験を持ってる方…いません?

Newボディ


先日たまたまですけども、今模からTelがありまして注文してたZ33のボディが入荷したトカで早速取りに行ったんですよ。そしたら、ソコにやたらと綺麗に仕上がったボディを載せたTT-01が…。
お子さん連れできれましたそのパパさん。得意台詞は「タイチョー!そろそろ壊れてくるでアリマス!」。

ボディマニアらしく相当な量のボディを作ってるとかで。で、持ち込んでたそのボディは、なんとこの店で売るとか。おぃおぃおぃおぃ、なんてタイミングだよ!トキメいちゃったよ!ちょうどZ33でちょうど来店したらソコにあってちょうど売出し用の写真撮影やってるじゃないか!こりゃアレですよ。

仕方がネェ。買うしかネェ。買いました。ええ。買いましたトモ!

いつかは自分でお気に入りの一枚をつくるぞー!でもその前に、このボディぶっこわさずに走れるよう練習するぞーっ。とりあえず、足回リのメンテしつつホイールあわせ中~。

デフ


ボールデフの意味を知るために、驚嘆に変化が出るだろうフロントに突っ込んで走るという事をしてみたのち、RCがセンターシャフト4WDであることから、4駆屋とゆえば【富士重工】な思考回路を持つワタクシは、早速スバル系のサイトで色々調べちゃいます。パワーウェイトレシオの関係から、セッティング方法には随分差がありそうな気はしますが、ソレ自体の効能は同じ物であるだろうと考えたからですが。中でもこの記事はかなり勉強になった感じですねぃ。

[URL]http://homepage2.nifty.com/vatabo/tyotto12.html

動画つきで動作がよく理解できますです。理解できても有効に活用するコトができてるかどうかは聞かないでクダサイ…。まだ、路面コンディションがどーたらとか全然わかってないんで…orz

で、実はさりげなくYahoo!の知恵袋なるサイトを発見しまして。
ここ使って質問すると経験豊富な詳しい方々から、上手な経験値の積み方とか教えてもらえるかもしれないと言う浅知恵の元、早速RCデフに付いて質問してみたトコロ、ド素人なワタクシに非常に納得理解のできる丁寧な回答をいただけましてっ!早速実験ですよ!

とりあえず前後のデフを分解、まずはノーマルのギヤデフに戻します。良く記事なんかで[前後デフロック]と言うのを見かけるコトは前回の記事でも書いたとおりですが、今回の取り組みは[前ワンウェイ後ボールデフ]と言う、一般的に多そうなセッティング組み合わせの疑似体験ができると言うもの。教えてくださった方~。アリガトゴザイマスーm(_ _)m
やった作業は以下の通り~。

?『基本的にフロントはノーマル(グリスはセラミックグリスが良いです)で使用しましょう。
軽く、差動するように。(ハンドルが良く効きます)』
てコトなのでセラミックグリス購入して組み込み。

?『次に準備する物は、ティッシュ少々もしくは、タミヤのアンチウェアグリス
リヤデフギヤを取り外します、説明書のGB4のリングギヤを外し、ベベルギヤ大も外します。
デフキャリヤには、ベベルギヤ小が入ってますね、その間に、ティッシュを丸めて、詰めましょう。
詰め終わったら、元通りに組みましょう。(リングギヤが収まり悪い時は、ティシュの量が多すぎます、少し減らしましょう)
これで、ほとんど、デフロック状態です。

ティシュの代わりに、アンチウェアグリスをたっぷり塗りましょう。フロントと違って、差動が非常に重たくなったと思います。
これで、ほとんど、ボールデフ状態です。』

と言うことで、マズは簡単に用意できるティッシュ(あえて100均一で購入したおでかけウェットティッシュ厚手を使用)を詰め込んで投入~。

一部記載いただいたものを転載しましたが、上記の2点です。

追加で、前々から気になってたことをやってみました。
Savoからステアリングリンクにつながるアーム部分です。ネジ止めになってたんですが、ワッシャも何もなしでの貫通ネジでの取り付け(マニュアルどおり)だったので、どうも穴部分とネジ自体の径にわずかな誤差があるらしく、なにやらガタガタする感じがしてたのです。神経質すぎなんでしょうかねぇ…。
とりあえず高級なシャーシはどうやらココの長さが調節できてガタが出にくいターンバックルになってるようです。ふーむ、ターンバックルのアジャスターは余ってるので、バックルシャフトだけ購入すればできそうです。なので、コレもまた購入。青いのがあったのでソレにしてみました。取り付けたのちセンターあわせを行って画像の通りになりました。動作は申し分なく、シャフトもパーツに干渉しない様子です。ちょっと高級になった気分~。

走ってみた


ふーむ、良くワカリマセンがボールデフを硬めにすると随分と操作が楽になったと言うかちゃんと思うように動くようになりました。なんだかドリフトは一応できてる様子ですが。
よくRCドリフト系記事で、デフロックなんて言葉を見かけるので、硬くした方が遊びがなくなって力の逃げがなくなるから、モーターからタイヤに伝わる力が状況に関係なく全部伝わるてコトかなぁ?
デフの効能や意味についてはもっと勉強する必要がありそうです。
とりあえず現在の自前調査知識(しかも車の本で)ではこんな感じ。

デフ=動力源から伝わってきた動力を駆動輪に伝える役目とともに、左右の駆動輪の回転差を吸収するための部品。

つまりはこのデフが無い、もしくは硬いと、展開時に大幅な内外輪差が発生してコーナーリングが苦しくなる…で良いかな?てくらい。となると…RCにおけるデフロックすると言う意味は?直線番長化ってコトかな?昔やってたミニ4駆がそういう構造だったねぇ。あ、そういや【ユニットデフ】なんてパーツがあったねぇ…後【ワンウェイホイール】(記憶によると4つ穴でオレンジだったよーな…)だっけ?とか。
当時は意味も解らず浸かってたような記憶もあるが…。

うーむ、何も知らない所からだと、構成パーツひとつ覚えるにもとんでもない苦労だ…(; ̄_ ̄)


ところで、バッテリー3パック走行してみんですがね。リアのダンパーオイルがよく漏れてるご様子。
途中、フロントのダンパー角度を外側に開いてみたら良くステアリングに反応してるような感じになったんですが(素人感覚なのでナントモ…)。ちなみにフロントはオイル漏れ無しです。なんでだろ?リアだけ良く動いてるってことかな?

そして実験準備っ


前回の実験では、後ろだけがギャンギャン回って前がぜんぜ~んて感じにみえたので、こんどはがっちり締め込んで、ちょこっとだけ戻し状態にしたボールデフを、これまたフロントに投入~。リアギアデフは少し硬めにしてみると変化がでるかなと言う事で、ノーマルのデフギアに付属のデフ用グリスを多めに突っ込んで組み上げてみてますっ。
明日は朝から早速実験っ さぁ~て…どうなるコトやら…。

セッティング(と言う行為)を覚えようっ




HaHaHa!ナンデスカ?ソリャ?
はいはい。本日も練習走行記事です。え?"も"だって?そうです。前回の初走行記事は、見事に操作ミスで消去されちゃいました…(;TдT)アウウ

さてさて、少々操作そのものには慣れてきた(?)ので、徐々にセッティングとゆ~ものを覚えてゆこうと思いまして、ネットで色々情報収集からです。まぁ普段からちょこちょこやってるんですケドネー。
そこの貴方!貴方のブログ読んでるかもデスヨ!?そういやさっきスゲェチャレンジャーな女性のラジコンブログがあったのですが…ええ。チャレンジ精神旺盛な御方のご様子で…吹っ飛んだトカ、ドッグボーンのピンがズレたトカ、足回りが変な方向に曲がったトカ…ナンダかスゴイね。。

さて、我が家のTT-01D。元々がドリフトスペック仕様なので、多少のセッティングはできるようにはなってるらしいです。プロポ側でも結構なセッティング変えられるってコトは、水没時のアンプ交換でたまたま(笑)知りました。とある人の話によると、パーキング走行やってるワタクシの走行スタイルでは、サーキットと大幅に違う点"路面が安定しない"と言う面から、セッティング幅が多い方が遊びとしては楽しいし面白いと言うアドバイスがございまして。まーそのうち、どっかサーキットで走ってみるかも知らんし。。幅はあるほうがね、面白いかな。

とりあえずそうと決まれば買い物に直行。行き先はいつもの今模。
↑の話を今模兄chanにすると「セッティングの基礎練習と思って専攻投資しときゃ、高スペックのシャーシ使い出した時には、大体のパーツの効能が理解できる様になってるからツツクのがもっと面白いで~」と言うのである。うむ。キッチリ商売っ気だしとるね!まぁ何か買う気満々ではあるが。

現状ワタクシのTT-01Dはキットの内容そのものになっており、調整系統はマニュアルの通りであります。
タイヤやホイールもそのまんま~。走ると展開径が大きくて、色々怖いです。溝とか川トカ…。
展開径を縮めるにはってコトで、手段の一つとして『ボールデフ』なるものを購入。あと路面の傾斜なんかがあったりなかったりのパーキングスタイルなので、サス周りを少し落ち着けてみたらどうかわるかな?って辺りで、スタビライザー前後を購入。前後もっとけば、ま~バリエーション増えるだろうしね~。

持ち帰って早速組み込み開始。ちょこっとボールデフをリアかフロントどちらに?かちょこっと悩んだけど、極端な変化からパーツ効能の勉強をてことでフロントに導入。硬さは10分の1巻き締め程(緩っ)
リアにはスタビを投入。硬度は…とりあえず黄色!(ミディアム硬度)
んで、組みあがったので早速走行テスト兼用で練習開始であります。

ぎゅうぅぅるるるるるるるるるるる!

…見事なまでにその場ぎゅるぎゅる~っ。オマケにステアニュートラルでスロットルONすると、僅かな路面傾斜でもステア勝手に切れてます。というか、リアがやたら空転してる感が…フロントタイヤがスロットルONにしてもスグに回ってない?カタパルトダッシュみたいな感じ。
ふむ…展開径は大幅に落ちましたネ。ドリフトというよりスピンてすか。状況がマッタクわからんぜ!バッテリー2本分走り切ってみたものの、結論『センセ~っ!マッタク状況がわかりませんっ!』
次回はボールデフの締め込みを変えて走ってみましょうカネ。


PS/カーボンフレーム追加しないとスタビ付かなかったんで取り付けしたんですが、リア側が付属のネジだとどうもキレーに締まりません。と言うかネジが長くて締め込み切らない?なので、あまりパーツからカラーになりそうなのチョイスして画像の通りにしてみました。皆さんのはどうでした?

異音?


組み上げて(シャイクダウン?と言うらしい@無知)最初に思ってたコトなんですがネ。
ステア切ると、ナンカこうギャッギャッギャー!みたいな音がするんですね。実際走らせてると余計に気になる音です。少々気になってたのでちょっとボディをはずして動作チェックしてみました。
すると、スロットル停止時にはステア切っても何かが干渉する様子がないんですね。素人目なので見落としもあるかもですが…。
んでスロットル入れてステア切ってみるとやはりアノ音が。じぃーっと音の発生源を探してみると、どうやらセンターのプロペラシャフトがなにやら干渉してる様子。どうも回転数が上がると同時にプロペラシャフトが持ち上がって、ステアリングリンクに当たってる感じなんですョ。
ふーむ…アルミのパーツに換えてるのでそれが原因なのかな?製品精度とか…。購入前に現物確認で、駆動系構成にガタが多いのが気になってスグにそこだけは同時購入して組み立てたんだが。
ハテサテどうしたものかな?

そして復活っ


ヤレヤレ ナントカ修復完了です。(; ̄o ̄)ヾ=3フィー
ギヤ部やデフ内に泥が入ってたりすると後々面倒そうなので、一度分解してもう一度組み立てすると言うコトをしてたので、相応に時間消費ですね。休み以外は昼間は作業できないしなぁ。
アンプ交換しちゃったんで、スロットルの調整をしなきゃならんという事でやってみたんですが、気付いたコトが…ワタクシ最初組み立てた時、マッタクそんなのやらずだったんですよね。シャーシキットの方についてるマニュアルしか見てなくて、そういうのがあること自体気付いてなくて…( ̄▽ ̄;)アセ
ど~りでニュートラル状態の時にピッピッピとかたまに音でて、勝手にちょっとずつ前に進んだりとかすると思ったんだ!!ブヒャヒャヒャ!…ちゃんと説明書読まないトネ…。
今度はキチッと説明書読んで調整やったので、ニュートラルでも勝手に動かないですYO!
さーて、次なる課題は…安全な練習場所探し…かな…。



-余談みたいなもの-
今回のアンプ破損で色々知った事が。アンプの能力向上させると速度、Powerにも影響がかなり出るとか?話ついでで調べると、まぁ多種多類な機種が。ちなみに今回の水没の原因は、ワタクシが『バックできる』という事を知らずにスロットルトリガーを押してしまった為に起こったハプニング。という事で、当然全部バックすると思いきや、しないのが結構あるとか。各製品の能力の差異はまだなーんもわかってません(笑)
ただ、アンプと受信機?はキットについてる両面テープで固定してたんですが、3Mのキノコファスナー(マジックテープみたいなものです)が、着脱も安易にできるようになって、後々の交換や固定が楽になると言う事が判明。ファスナーの名称はデュアルロックファスナー。ラジコン素人ですが、ケミカル系はちょこっと得意。コレいいかもですよー?

カウルカット&塗装


外装をカットしたんですがね~。
タイヤハウスがハサミでは綺麗にカットできないんですよね。もうガータガタ。
オマケに、ちょっとシャコタン気味にしてみようと、ステー部分のピンを下げると…まぁあたりますよね…。
円形カットはカッターナイフだと手間かかるし、少し上部を余分にあけたかったので、ハンドリューター使ってゴリゴリ削ってみましたよ。
塗装もしてみました。メタブルーです。
(今回のスープラボディはテスト用練習走行用.本命は別(まだ未購入)なので。
あ、ちなみにテスト塗装失敗です…庭でやったんですが、風が強くて外側に色が散ってしまいました…(━ ━;;)

シャーシにSavoも組み込んだので、とりあえずは走行可能状態ですっ。
さぁ明日は仕事休みっ!試験走行だ~!でもお昼からネ( ━_━)b

ここから始まるRC生活っ




子供の頃、あまりに高価で手が届かなかったトイラジ。
大人になった今なら出来るトイラジっ!

ラジコンやるならどんなのがいいかな?
RC WORLD買って色々研究~。
何かを始めるときって、情報集めもまた楽しい~。
Pageをめくって色々物色。ひとつの言葉が目にうつる。


ラジドリ


もう心惹かれましたよ、一瞬で。RCやった事もないのにほらもぅっ
買っちゃいましたよ。勢いで。タミヤ トヨタ スープラ(TT-01Dシャーシ)
さぁ頑張って色々組み立てからですよっ
ついでにブログもはじめちゃいますよ~いっと。



 私のおすすめ:

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

☆今日までのアクセス数☆

☆ぢぇんとる的現在のお時間ねこ☆

Amazonでお買い物

最新コメント

カテゴリ

ラジコン (147)
京商 ミニインファーノ09 (3)
タミヤ TT01 (16)
タミヤ TLT1 (2)
タミヤ F103 (1)
タミヤ DB01 (22)
タミヤ デュアルハンター (1)
タミヤ CR01 (2)
タミヤ TNS-FD (0)
京商 DBX (35)
HPI ウィリーキング (0)
Hobao PIRATE (1)
ラジコン三昧☆ (25)
その他の出来事 (24)
I Loveたこ焼き (5)
未分類 (72)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。